縄延び

このエントリーをはてなブックマークに追加

地積測量図が
古い場合は要注意です。
実測面積よりも大幅に少ない面積が登記されている場合があります。
昔は、残地部分の実測がされていない場合があります。
測量を行い、実測面積で
申告する方がよいでしょう

2017年4月21日 | カテゴリー : 土地の評価 | 投稿者 : 相続税土地評価に詳しい格安税理士