配偶者と兄弟姉妹でもある場合

このエントリーをはてなブックマークに追加

相続人が
被相続人の
配偶者でありまた兄弟姉妹でもある場合には、
配偶者としての相続
分のみを取得し、
兄弟姉妹としての相続分は取得しない

相続人が
被相続人の孫であるが
養子の身分を持ち
孫で
代襲相続人
でもある場合には、
両方の相続分を
取得する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA