申告期限後に分割協議が確定

このエントリーをはてなブックマークに追加

分割の確定した日から4カ月以内に更正の請求をすることになるが 特例対象宅地等の選択の同意が得られない場合には 小規模宅地の適用は 受けられないことに注意。


申告期限内に分割が確定しない場合には 未分割で申告をすることになりますが 更正の請求をする場合などで 小規模宅地の適用を受けるためには
当初の相続税申告書に 分割見込書の添付が必要であることが必要であることに注意。
「税務署長は、 相続税の申告書の提出 がなかった場合においても、その提出がなかったことについ てやむを得ない事情があると認めるときは本特例の適用をす るJ に該当するかどうか?  
相続税の申告期限後に 遺産分割が行われた場 合には、 その分割等の日の翌日から 遅くとも4 ヶ月以内に 修正申告及び更正の請求 特例対象宅地等の選択の合意が行われないと、 本特例の適用を受けることは できず、 その後に特例対象宅地等の選択の合意が行われても、 特例の適用を受けることはできません
 ]]]]]]> ]]]]> ]]>

Follow me!