相続人と法定相続人

このエントリーをはてなブックマークに追加

相続税法でいう


 

法定相続人とは

民法の規定で

相続人となりうる者から

相続開始以前の死亡者

相続欠格者

相続排除者

を除き

相続開始以前の死亡者について、

代襲相続者がいれば

その者を含んだものをいう

 

相続税法における

相続人とは

その法定相続人のうち、

相続放棄をした者

を除いている

なお、

ある順位の相続人

の全員が相続放棄した場合には

次の順位に

相続順位が変更になることに注意。