相続の欠格事由

被相続人の遺言を  

偽造,変造,破棄または隠匿した者 は

相続 欠格となり相続権がなくなります。

欠格者に

直系卑属がある場合には,

その者は

代襲相続人となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です