死亡退職金

このエントリーをはてなブックマークに追加

死亡退職金の受取人は,

会社の退職金
規定を確認すべきであるが

遺族と規定されていることが多い

また、死亡保険金の受取人が,

遺族と規定されている場合には,

相続人が

法定相続分について権利がある

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA