控除されるもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

相続時精算課税分贈与税額控除

相続時精算課税適用財産について

せられた贈与税がある場合には、

その人相続税額からその贈与税額控除します。

なお、その金額相続税額から控除する場合において、

なお控除しきれない金額があるときは、

その控除しきれない金額還付けることができます。

この税額還付けるためには、

相続税申告書提出しなければなりません。

債務控除

借入金など、で債務として確実なものは

相続財産から控除できます

 

葬式費用

などへの支払

葬儀社、タクシー会社などへの支払

お通夜費用

医療費未払

その年固定資産税未払

所得税住民税未払

国民健康保険等未払

事業上未払

 

 

業務上の死亡では、賞与を除く給与の3年分まで

・業務上以外の死亡では、

賞与を除く給与の半年分までが非課税