セットバック

 

建築基準法に規定する道路に面しており、

将来、建物の建替え時等に

道路敷きとして提供しなければならない部分を有する宅地の価額は、

その宅地の価額から、次の算式の金額を控除した価額によって評価する。

 

(算式)

将来、建物の建替え時等に道路敷きとして提供しなければならない部分の地積

×

0.7

宅地の総地積

Follow me!

確定申告無料相談 相続税無料相談の

埼玉県さいたま市の税理士に お気軽にご相談下さい

ご相談電話048(648)9380

関東信越税理士会会員 土地減額に詳しい税理士 遺産分割ご相談 事業承継贈与 消費税輸出に詳しい 格安顧問 048(648)9380 土日時間外お気軽にご相談下さい 日本税理士会会員